カンボジアの歴史近代史 フランス植民地帝国に実権を奪われ。天皇という法王は千年以上連続しています。日本が世界最古の国だというのはどういう理屈なんですか よくそう言う人がいますよね 中国は長い歴史があるように見えて何度も王朝が変わっているが、国としては戦後に生まれた国で70年程度の歴史しかない 一方の日本は皇紀元年以来2600年超の歴史がありこれは世界最古である、なんて言う人 これってどういう理屈なんですか 歴史学的な視点から見ても、本当にそうだと言えるのですか 初めにいうと、欠史八代のような古代の天皇が全て実在して、かつ、今上天皇まで血統が続いていると仮定するならば、世界最古の「王統」であるのはそうだろうと思います ですが、それと、世界最古の「国家」であるというのがどうしてイコールだと言えるのですか たとえばヨーロッパでもイスラムでも王朝の分裂はよくあることで、それは王朝の交代と見なすわけですが、日本にも南北朝時代がありますよね 歴史学的にスタンダードな考えをもとにすると、ここで王朝が変わってるとはならないのですか あとは、日本の歴史の中で天皇が為政者であったことはあまりありませんよね 基本的に、鎌倉以降は武家政権で、将軍は対外的に日本国王を名乗ることも多々ありました 天皇家が国の実質的な主権者ではないのですから、日本を天皇家の王国、帝国だと見なすのは難しくないのでしょうか この頃の天皇家って特別な公家のようなもので政治的実権はないですよね フランスを第一共和政、第二共和政と分けるように、この頃の日本も鎌倉政、室町政、徳川政と分けるだとか、あるいは足利王国だとか徳川王国だとか分けるほうが、世界の他の国の分け方と整合しないのですか 一度は政治的実権から退いていても、明治になって何百年越しに天皇が主権者に返り咲いたのだから飛鳥平安の時代から明治までを通算して潜在的には同じ国だったと見なすのでしょうか つまり亡命政府が再び主権回復したということですか これも他の国の分け方とは整合しません たとえばカンボジア王国の建国はフランスからの独立時またはポルポト政権からの政権奪還時とされますが、王家としてはクメール王朝から1000年続いていています フランス植民地帝国に実権を奪われていた期間はカンボジアという国はいったん絶たれた扱いになるのですから、日本の天皇も幕府に政治の実権を握られた時点で、王統としては断絶しなくとも、国家としては別の国になったというべきではないのでしょうか 幕府?将軍はいずれも天皇から委任を受けて領地領民をお預かりしていたのであって、それを明治に天皇にお返ししたから大政奉還だという人もいますよね つまり潜在的にはずっと主権は天皇にあり、幕府も将軍もその委任を受けて天皇の名代として行政を代行していたに過ぎないからずっと日本は天皇の国であった、という論です しかしこの大政委任論は幕末になってから幕府側が唱えた説の一つに過ぎません それも、幕府の支配を正当化するのに都合がいい理屈として考えられた幕府の理屈です 天皇家からそのような認識が示されたことはありません 仮に幕末に唱えられた大政委任論を天皇家が追認したとして、それで突然、過去1000年遡って日本は将軍の国から天皇の国に変わった、となるとも考えにくいです 以上からすると、日本の天皇家は一説によると世界一古い王家であるが、日本の国家は1868年の明治維新によって樹立された約150年の歴史を持つ国である、ということになりませんか カンボジアの歴史近代史。フランスはカンボジアの植民地支配を間接統治の形とし。ベトナム人の役人を
使って支配しました。に進駐していた日本軍がクーデターの手段を使い
フランスの支配を終わらせますが。日本の降伏によってフランスの支配が再開
共産党の実権をにぎります。年シハヌークはかつての国費留学生が共産主義
に染まってしまったことに対して「クメール?年月から年月までの間
に殺されたり。飢餓や重労働で死亡した人数は。およそ万人にのぼると言
われています。

第37話「日本という怪しいシステムに関する一見解」。世界各国の軍 隊に比べても。とくにきびしい規律と教育によって。絶対服従が
習性になる まで訓練し。強制的に前線に向火力装備の劣る日本軍は。白兵突撃
に頼る ばかりで。ロシア軍の砲弾の集中と。機関銃の斉射になぎ倒された。??
天皇のために戦争に征ったという人もいるが。それは言葉のはずみであっ て
関係ないですね。日本の背後ににはイギリス。アメリカ。ロシアの背後に
ドイツ。フランス のある帝国主義戦争であり。その餌食となったのは朝鮮や中国
であった。

天皇という法王は千年以上連続しています。幕府以来権力を天皇が認証しています。大抵の国は、他国の歴史が事実かどうかに興味を持っていません。なので検証が不可能な古代の出来事を神話として他国に発信する事は、プロパガンダ嘘であっても、スキャンダル恥ではありません。日本を含め、そして日本に限らず。国同士に直接交流があれば、貿易にしろ戦争にしろ互いの資料をすり合わせて真相究明が可能です。しかし互いが出会う前は一方の資料しかありませんので、すり合わせによる検証が出来ません。例えば日米関係が正式に始まったのは黒船来航以降ですが、ではそれ以前の歴史の知識は?それまでも互いの情報を入手する機会はありましたが、大半は二次ソース第三者を経由して得られた情報で、つまり他者によって加工された可能性を秘めています。そもそも国家にとって追求するべきなのは利害で、問われるのはその時点での実力経済力、軍事力、技術力、資源埋蔵量等です。よって出会う前の、特に古代の事なんて全て鵜呑みにする事も、事細かに間違いを指摘する事もありません。覚えたての相手の言語に苦戦しているのに、増して難解な古文書を正しく検証する事は更に難しく、しかも捏造や改竄を含んでいない保証もありません。つまり調査自体が無駄。解読や科学の精度が向上すれば、いずれ全ての歴史研究が正しく解明されるかもしれませんが、現時点では無理です。質問者さんの主張は「遊園地のキグルミが、外身と中身で姿が違うから詐欺で訴えてやる」と言う程度の問題です。ちなみにプロパガンダがないのは、嘘の概念がない原始人か、嘘をつく必要がない程に強かった最盛期のモンゴル帝国だけです。むしろ記録が曖昧な古代史でプロパガンダを言っている分、日本はましな方です。中国も北朝鮮も、そして欧米諸国も、まともに記録が揃っている時代ですらプロパガンダの塊です。?北朝鮮初代国家主席である金日成は身元不明。日本統治時代の朝鮮半島では「金日成と言う青年将校が朝鮮半島を日本から独立させるだろう」と言う噂が流れていました。実際、その噂通り北朝鮮の国家主席に金日成と言う名前の人物がが就任しましたが、彼のそれ以前の経歴が不明です。それどころか当時の金日成は朝鮮語を話せませんでした。また彼は抗日パルチザンに参加したともされていますが、この時に目撃された金日成は白髪の老人で、しかし国家主席に就任した頃の金日成は30代の若者でした。答えは簡単です。朝鮮半島に傀儡国家を作りたかったソ連が噂を流し、自国の工作員に金日成と名乗らせた。よって金日成が複数人存在しているし、中には経歴不詳の人物もいる。ついでに国家主席の方の金日成ですが、最初に現れたのは北朝鮮の港で、ソ連の軍艦から降りて来たそうです。?中国主要民族である漢民族は、古代はペルシャ系の白人、現代はモンゴル帝国のドロップアウト組の子孫で別の人種。チンギス=ハーンを含め、歴代皇帝は全て中国人だと主張している。第二次世界大戦で日本軍に勝ったと主張しているが、当時の日本軍と交戦したのは国民党軍で、現在の台湾政府。朝鮮戦争に参戦し、自軍の兵に多大な犠牲が出たと主張しているが、その兵の正体は旧満洲国民。粛正目的で最前線に送り込み、脱走者を容赦なく後ろから射殺している。?スイスナポレオンがアルプス越えをした際、素通りさせている。数年前に話題になった集団的自衛権ですが、これの定義は他国の軍隊への協力行為全般を指し、他国の軍隊を無償で通過させる事も含まれます。自称、永世中立国笑。その代り、100年以上後の第二次世界大戦では自国領空を侵犯した戦闘機を、連合国軍であろうとも枢軸国軍であろうとも全て撃墜し、現在の地位を維持しています。先述した通り、現時点での実力こそが国際社会では重視されます。?アメリカ北朝鮮を笑えないレベルでアカン南北戦争。まず話はイギリスの植民地から独立した所か始まります。さて「アメリカ合衆国初代大統領ジョージ?ワシントン」ですが、彼は架空の人物です。より正確には当時、アメリカ合衆国なる国家は存在せず、初代大統領なんて役職も存在していません。一応「United States of America」と言う名称の勢力はあったのですが、当時は13州全てが独立国で、軍事?外交?通貨を一元化した「アメリカ諸国連合」の加盟国とするのが正確です。よってジョージ?ワシントンも、諸国連合の議長です。ではアメリカが、いつ誰によって諸国連合から合衆国になったのかと言えば自称16代目本物の初代大統領のリンカーンです。当時の諸国連合では南部での景気が良く、諸国連合を脱退しようとする動きがありました。これを回避したかった16代目議長リンカーンはある人物に救援を頼みます。パーマストン伯爵と言うイギリスの外務大臣です。このパーマストン、外交の天才と呼ばれ、大英帝国の最盛期を50年も支えたとも言われています。具体的には、?アヘン戦争と薩英戦争をイギリス本国から指揮?アメリカでイギリス人諜報員が逮捕され、死刑になりそうになると「我が国民の返還に応じろ。応じない場合、ニューヨークとボストンを焼く」と恐喝し、アメリカから無償で返還?ヴィクトリア女王の誕生日プレゼントに植民地を用意する等、敵に回したらヤバい事間違いなしの相手です。そして何より、これが当時の米英……いえ英米の力の差です。そして当時のパーマストンは趣味で奴隷解放を行っていました。ここにリンカーンが目がつけ、諸国連合でも奴隷禁止を採用し、パーマストンのご機嫌をうかがおうとします。しかし奴隷を使っていた南部からの猛反発を喰らい、そこで奴隷禁止の延期を行い、それでも反発されれば奴隷禁止の撤廃までしました。撤廃した時点で、リンカーンに奴隷への情がない事が解かります。その後、南北戦争で北部が勝利しますが、戦後の焦点となったのは南部の扱いです。諸国連合からの独立を宣言した為、本来はその時点で別の国でした。そこでリンカーンは「人民の人民による人民の為の政治」を宣言します。これは「United States of Americaは州が集まった諸国連合ではなく、最初から人民による連合、即ち合衆国であり、州の独立を認めない」と言うのが本来の意味です。物理的には強制併合。そして諸国連合の歴代議長を全員、大統領に変更、自身も16代目議長から16代目大統領に地位を変えた。これがリンカーンが行った事です。余談ですが「厩戸皇子うまやどのみこは実在の人物だが、聖徳太子は死後に贈られた名称だから架空の人物」とよく言われますが、同じ事をワシントンにもどうぞ言って下さい。もっと言えば日本の天皇や皇族に死後、名前が贈られるのは古くからの風習で、逆に言えば行為自体は予定通りです。15人の議長に大統領の称号を贈ったのは予定外。他にもこの件を突っ込むなら、1つ目に黒人にアメリカで選挙権が与えられたのは奴隷解放から100年後です。リンカーンは戦後すぐに暗殺されたので、彼自身が黒人の為に行動出来なかったのは仕方ありません。しかし奴隷解放から100年もかかっているのは、当時の北部には黒人を救済しようと言う意思がなかったと言う事です。2つ目に、南北戦争の死者数は、大東亜戦争アジア太平洋戦争での米軍の死者数よりも多い。戦争は始める時も終わる時も金勘定で決まります。利益を得る為に始め、目的を達成するか、利益に不釣り合いなら終わらせます。つまり南北戦争は大東亜戦争よりも深刻な経済危機があったと言う事です。そもそもアメリカ大陸に最初に入植したメイ?フラワー号の船員からして頭がおかしい。当時のヨーロッパは三十年戦争と言うキリスト教徒同士の大規模な宗教戦争の最中で、中には住民の4分の1が虐殺され、国土の3分の2を焦土にされた国もあった程だった。さすがにこれを重く見た宗教界が宗教改革を行い、宗教を理由とする戦争を禁止した。しかしこれに納得しなかったのが各宗派の原理主義者達だった。当時のキリスト教では、同教でも異宗派の信者カトリックから見てプロテスタント等を悪魔扱いし、迫害の対象としていた。つまり原理主義者達にとっては宗教戦争の禁止とは、悪魔退治の禁止と同義。そして本国では政治主導権を握れなかったので、新たな宗教原理主義国家を建国すべく新大陸に移住。イギリスではこの集団がメイ?フラワー号に乗り込んだ。長い航海で船はボロボロになり、やっと思いでアメリカ大陸に漂流し、現地のネイティブアメリカンに救助される。しかし彼らの頭の中では「これは神が我々の為に用意したご褒美なのだろう。神に感謝してこの者達を略奪と虐殺をしなければならない。神様、ありがとう!」これがワスプ白人でイギリス系でプロテスタントによるネイティブアメリカン虐殺の最初の一コマである。ちなみに、リンカーンもネイティブアメリカンの虐殺を指示しています。ここまで語ってきましたが、その国の主張と実態が違っていても、取引相手として正当なら、それ以上の事を気にされません。現存している国の中で最古という意味です。滅んだ国ならもっと古いのもありまっせ。男子の王位継承のルールがあったフランスではカペー朝のシャルル4世に男児がいなかったのでいとこのフィリップ6世が即位してヴァロア朝に「王朝交代」していますが、3親等でも王朝交代なのに日本の皇位継承ははるかに遠い親等でも王朝交代と言わないのは日本には氏姓制度というものがあり、姓は天皇が臣下に下賜するもので皇族には姓が無いからいくら親等が離れていても王朝交代ではない、違う姓を持つ者が皇位継承するのが王朝交代、易姓革命だという理屈なのです。しかしこんなのは人為的に作った基準で勝手に言っているだけで他国のような基準なら何度も王朝交代しているのであって世界最古の王朝なんて大嘘なのです。いわば100メートル15秒もかかっているのに我が国の基準では8秒だ、だから私は世界新記録をもっていると勝手に言ってるようなものなのです。日本が世界最古の国としてギネスブックに乗ってるという話自体がウソ。日本に世界最古の王朝があるという話がすり替わってる。なりません。縄文、弥生、飛鳥、平安、鎌倉、室町、戦国、江戸、明治維新、戦後……有史以来、連綿と続く日本という国体に対して、変わっていったのはあくまでも行政機関であって国家そのものではありません。皇室という権威の象徴を頂くことにより日本は日本であり続けられるのです。国粋主義者? えぇそうですが、それが何か? 日本人が日本を誇りに思って何が悪いんです?貴方こそどういう理屈だなんだと屁理屈をこねくり回しているようですが、仮に貴方の言う通りであったとしてもそれが何だと言うのです? 世界最古の国家じゃないんだから世界中に証明して回れとでも?歴史に名を残す偉大な先人たちがこれまで研究し、検討し、議論を交わし合い、連綿と積み重ね、証明してきた日本の歴史が全て日本が最古の国家ではないことの証明に過ぎなかった……と、そう言いたいのですか?知らなかったです。調べてみましたが、ギネス認定されているんですね。アメリカの公式サイトにも掲載されているそうです。まあ王朝が一度も滅んでないって事なんでしょうね。天皇陛下すごいね。王家最長がギネスブックにのっていて、それが理由でしょうね。海に囲まれていて外敵がいなかったんだからね???『民族の歴史』と『国家の歴史』を混同しているようです。世界史などで学習する中国の歴史は、中華民族の歴史であって中華人民共和国の歴史ではないからです。日本が世界最古の国だろうと、世界最新の国だろうと、正直、どうでもいい。そこに固執する必要があるでしょうか?もちろん、ある伝統文化が長期間続いている、ということであれば、当然それに歴史的重みはあり、存続させていく必要があると思いますが、ことさら国家に関してそれは当てはならないでしょう。そもそもここで言われている国家、国の定義が曖昧な訳ですから。それを言ったら、キリストやシャカも科学的にその存在は証明できません。キリストは処女から生まれ、様々な軌跡を起こしていますが、あり得ないことばかりです。シャカも処女から生まれ、いきなり歩いて天地を指したと言います。日本が世界最古の国家だということに理屈が要りますか?理屈抜きにあなたはあなたであることと同じだと感じます。南北朝は、兄弟だったのだから王朝が変わったとは言えないと思います。それに天皇は、権力ではなくて権威です。為政者の上に権威である天皇がいました。戦後、天皇は象徴ということになっていますが、日本は議会制民主主義の立憲君主制です。こんな感じの国家体制がずっと続いてきたということだと思います。「現存する世界最長の王室」かな。神武天皇の2660年というのは大げさとしても、AC3世紀ごろにはヤマト王権らしきものはあったし。それだったら、まあ納得できる。長々と書かなくても、日本は最古の国だと主張する人は、幻想なんです子供から大人に成長していないのでしょうあなたも今存在してるのは、古代から血脈が続いているからですあなたも最古の人類の一人です天皇を神格化しようとする幼稚な愚か者の主張は聞き流しましょう日本の恥をさらすようなものです中国の場合、漢民族と言っても古来から他民族が流入し一つの民族が継続した訳ではありません。古代漢民族の遺伝子を現代漢民族は引き継いでいないとさえ言われてます。この事は古代ローマ人が現代イタリア人とは無関係、古代エジプト人が現代エジプト人と無関係なのと同じです。従って長い歴史があると言っても国家の歴史ではなく地域史があるだけです。日本の場合は適度に大陸から離れていた為、渡来人の流入はあっても先住民の流出はありませんでした。王朝交代説はあるけど、証明する根拠はありません。但し流石に紀元前2660年建国と言うのは考古学的にも不自然で学者の間でも建国は三世紀、5世紀、七世紀だとする七、五、三論争と言うものがあります。もっとも新しい七世紀に建国されたとしても1400年以上の歴史がある事になり、世界最古の国家である事は揺らぎません。ギネスブックとCIAのホームページにも世界最古の国家だと記されています。ヨーロッパやイスラムの王朝は分裂した後に滅亡してます。現代にまで残るものはそれほど古くありません。南北朝時代は分裂した後に統合してます。外国の例とは比較になりません。天皇は実質的な主権者ではありませんが権力を実力者に委託する形をとり権威を残したから長く続く事が出来ました。この事は明治も同じで戦争に敗けた現代も同じです。主権があろうと無かろうと常に権威を維持して来ました。天皇や皇室の方達は、国家公務員ですので、歴史を遡ると、歴代の天皇も国の税金で生活をしていたという事がよく分かります。皇族が国民から税金を集めていたという事が、日本に国家が存在していたという、何よりの証拠になりますので、皇紀=国家の歴史でもある訳なんです。質問者さんは、日本の国家の歴史を論破したいがために、あれこれと色んな話を持ち出して、比較をしておりますが、それぞれの国には、その国の国家体制がありますので、他の国の国家体制と日本の歴史の国家体制を比較しても、何も意味がないかと思います。そもそも、戦後の天皇は、日本の象徴ですから、政治には携わっていないので、歴代の天皇が政治に関与していないからといって、日本の国家の歴史が明治維新に樹立した時から始まったという事ではないのです。なんか、変な風に考えすぎじゃアないですか?確かに、もう千年以上前から、ほとんどの時代、「権威はあっても権力はない」ってのは誰だって知っているんです。さすがに「今上陛下で126代目です!」って言ったら、「笑」とか付けるしかありませんが、こんな国は他にないのも事実でしょう?全く、変な国に生まれたものです。あなただって、「世界最古の王統」という点では理解する、って書いている、それで全てじゃあないですかね。それに皇室が「大政委任論」を幕末まで認めてこなかった、ってのは明らかに違いますよね?確かに「鎌倉」は「幕府だったのか?」っていうのは、現代でも議論のあるところですが、「室町」は間違いなく、「江戸」は明らかでしょう?「義満」が「日本国王」を名乗ったのは有名ですが、逆に言えば、これが「有名だ」ってこと、ですよ、他は名乗っていない。正直、天皇制でなくってもいいや、とも思いながら、そうなると「明治神宮」とかの環境をこれからも保持できるのかな?とか考えると、それだけで「継続」してもいいかな?って思ったりします。「皇居の???」とか、言い直した方がいいですか?

  • 生命保険は4種類 契約ている保険昔ならの60歳や65歳で
  • FGO:シャルロット?コルデー FGOの二部opでシャル
  • 大阪市:産業廃棄物に関するよくある質問 産業廃棄物処理業
  • 定積分面積練習 次の曲線よって囲まれた図形の面積求めよ
  • その肩の痛み 押て肩こりの痛みか違うのかわかりません…で
  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です